出産祝いのマナーについて

出産祝いに名前を入れて贈る前に、知っておきたいマナーについて徹底的に調べまとめました。大切な出産祝い、パパママに喜んでもらうために是非参考にしてください。

index

出産祝いは絶対に「無事、生まれた」の報告を聞いてから贈ること。

出産報告はまだだけど、特になんの問題もなく順調そうだし、少し先だけど付ける予定の名前も聞いたし、名前入りだから時間がかかるといけないから少し早めに注文しよう!

なんて思っている方、要注意です。どんなに順調な妊娠でも残念ながら100%、万が一が無いとは限らないのがお産。赤ちゃんもママも命がけ。絶対にあってほしくはないけれど、死産や流産の可能性もあるんです‥

せっかく贈った出産祝いが、悲しい品物になるなんてとんでもないっ!名前が入っている、入っていないに限らず、出産祝いは絶対に「無事に生まれました」の報告を受けてから贈るのがマナーです。

出来る限り、産後すぐ出産祝いを渡すのは控えること。

無事、出産の報告も聞いたし、早めに用意しておいたからすぐ渡しに行かなくっちゃ!!

身近な友人のご出産だと、すぐにでも会ってお祝を伝えたい!贈りたい!その気持ちはわかります。
でも‥そんなに急がなくても大丈夫!
お産って本当に大仕事、産後1ヶ月程はママの身体の回復期間。
家事などはなるべくしない方が良いと言われているほどなんです。
(そう母体の回復におおよそ1ヶ月かかります)
ほとんどのママは動けないわけでも話せないわけでもないけれど、身内や親族でないなら、会いに行くのも、せめて産後2,3日経ってからにしましょう。

そして出産祝いを病院に持参するのも退院するとき荷物が増えてしまうので、やめた方がいいです‥
(現金なら問題ありませんが)
持参するなら、ママや赤ちゃんの体調を考え、出来れば退院2週間後以降が理想です。
「お祝いごとは午前中にした方がいい」とも言われますが、持参するならママや赤ちゃんの体調のいい、無理の無い時間帯がベスト!
そして、長居するのは避けましょうね。
ちなみに、郵送するならだいたい産後3週間以内が理想です。

“名前入り”をお考えなら、赤ちゃんの新しい名前を聞いてすぐ注文でちょうどいい期間に届くはず。
慌てなくて全く問題ありませ~ん!

出産祝いを手渡しするときは、体調万全の日を選ぶこと。

出産祝い、持参する日に風邪ひいちゃった‥とか体調が優れなくて‥なんてときは、無理せず延期してください。

お互いの都合が合わないなら、郵送で全く問題ありません。

産後は赤ちゃんはもちろん、ママも体力を消耗し、とてもデリケートなとき。

いつも以上にみなさん衛生面には敏感になってられることが多いので、無理して行って
後で「きっと○○さんにうつされたんだわ‥」なんてことにならないためにも、日を改めましょう。

編集部コメント
出産祝い、せっかく気合を入れて用意してもマナーひとつで台無しになるなんて残念ですよね‥><最低限、マナーはしっかり守るに越したことはありません。